蓮田市 N様邸 バルコニー防水完了致しました。

川口市で防水工事を行っております河野工業です。

 

蓮田市の不動産管理会社S様の紹介で

N様邸のバルコニーをFRP防水工事致しました。

 

事前に管理会社のS様より写真がメールされており、

写真見るとFRP防水だけど変な剥がれ方してます。

改修工事なので現場調査に伺います。

N様より話を聞くと10年程前に増築した時にバルコニーも広げ

新築時の防水も増築時に改修工事されたとの事でした。

増築部の防水は剥離しておらず、改修工事されている部分が

全て剥離してます。幸い防水が割れてる部分に

N様がしっかりと防水テープ?を貼られており下地は腐食なくしっかりしてます。

他に2社見積もりされているらしく、作業説明をして見積もりを作ります。

数日後連絡を頂き工事に入ります。

 

剥離部の撤去を行うとなぜか新築時のFRP防水の上に

部分的にモルタルが塗られておりその部分が酷く剥離されて割れてます。

FRP防水は堅い防水でもモルタルとの収縮率が異なる為に起こる現象と

モルタルのアルカリ質がFRPを腐食させるので良くありません。

ここで説明した内容は防水技術とは異なる専門知識ですので、

一般的な職人さんは知識がなくても仕方ない事です。

FRP防水改修工法の豊富な知識が必要です。

 

作業工程3日間で施工予定でしたがぎりぎりでした。

完了写真が夕方暗くなってしまいました。

夜、資材置き場に戻り車から荷物や産廃を整理していると

エアコン配管の劣化パテ発見!

やばい!N様についでにコ―キングで埋めときますと言った自分を思い出しました。

暗くなっていたので防水仕上げるのに急いでました。

管理会社のS様に連絡し後日パテ埋めに伺い

ついでに明るい時の完了写真撮影。

前日に雨も降ったので勾配確認出来て安心。

施工後、殆どの防水はワックスが強い為

水滴の表面張力で車にワックスを塗ったようにはじきますが

水溜りではありません。

数週間から数カ月で表面張力が無くなりますので安心下さい。

サッシ下場は防水後必ずシーリングで仕上げます。

見積もり以外のシーリング工事も撮影。

防水以外からも雨漏りは良く発生します。

今回はFRP防水工事のみでしたが、

見積もり以外の工事は余程でない限り追加料金頂きません。

ほとんどの御客様が合計見積金額で業者決定されてると思いますので。

見た目で危なそうな所はシーリングしましたが

外壁塗装は数年後にお考え下さいと伝えておきました。

後日、防水保証書を提出致します。毎度の事です。

以上で完工です。

 

各種防水工事・雨漏り修繕・シーリング工事・外壁補修・外壁塗装・屋根塗装・内装リフォーム・足場に関することなら河野工業にお任せください!

川口市を中心に埼玉県南部、東京北部エリアに対応する当社はお客様の「困った!」に迅速に駆けつけます!

【電話番号】090-3318-5491
※営業電話お断りいたします
【FAX】048-269-8302
【営業時間】9:00~19:00 定休日:日曜日
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】川口市を中心に埼玉県南部、東京北部エリアにお伺い


一覧ページに戻る